ページトップ

ホーム / トピックス

トピックス

令和4年度前期技能検定試験が実施公示されました

令和4年度前期技能検定試験が実施公示されました。
受検申請受付期間は、令和4年4月4日(月)~4月15日(金)までです。
お早めに申請ください。

【実技試験受検手数料の一部軽減措置の変更について】
令和4年度前期から、2級及び3級の実技試験受検手数料の一部軽減措置が変更されました。
軽減対象者は、25歳未満の在職中の方で、次の①又は②のいずれかに該当する方です。
① 日本国籍を有する者
② 出入国管理及び難民認定法(昭和26年政令第319号)別表第二に規定する永住者等

※具体的には、令和4年度前期の軽減対象者は平成9年4月2日以降に生まれた方で、かつ、受付期間の受検申請日において雇用保険被保険者である方となります。受検手数料の軽減対象者は、在職証明が必要となりますのでご注意ください。

【新型コロナウイルス感染拡大防止対策について】
①受検申請いただいた場合でも、新型コロナウイルス感染症の流行状況によっては、流行地域にある都道府県からの在住者及び在勤者の受検については、制限させていただく場合もございますので、予めご了承ください。
②技能検定の実施にあたっては、令和2年5月29日付厚生労働省参事官通知(令和2年12月16日改訂)の「技能検定の実施に関する新型コロナウイルス感染拡大防止ガイドライン」(厚生労働省HP参照)に沿って各種対応策を講じてまいります。
受検者の皆様からも極力郵送により申請いただくことや、試験会場でのマスク着用などにご協力いただくことになりますので何卒ご理解願います。
③受検票に同封する『新型コロナウイルス感染拡大防止のための体調等申告書(問診票)』(以下、「問診票」という。)に体温や体調などを記入のうえ試験当日に提出いただきます。また、提出いただいた問診票への申告内容によっては、その日の受検を自粛していただくことがありますので、試験当日までに感染予防と体調管理に努めてください。なお、当協会HPでも『受検手数料返還基準』を示しておりますが、問診票への申告内容によって受検の自粛をお願いする場合でも、受検手数料の返還は出来ませんのでご了承願います。

詳しくは、こちらから令和4年度前期技能検定受検案内をご覧ください。

【重要】 令和4年度前期技能検定における『受検手数料返還基準』をまとめました。
      内容をご理解いただいたうえでお申し込みください。


過去のトピックスはこちら