ページトップ

ホーム / 技能検定・各種能力評価試験 / 技能検定

技能検定・各種能力評価試験

技能検定

技能検定は職業能力開発促進法に基づき、技能者の皆さんが持っている技能の程度を一定の基準によって検定し、それを公に証明する国家検定制度です。
技能検定に合格すると、特級、1級及び単一等級は厚生労働大臣名の、2級及び3級は県知事の合格証書が交付され、法に基づいて「技能士」と称することが出来ます。
技能者の皆さん、自分の技能に自信と誇りをもって、この検定制度を大いに活用しましょう。

平成29年度後期 技能検定受検案内

受検案内の一括ダウンロードはこちら

実技試験の概要は、中央職業能力開発協会のホームページを御覧ください。

検定の実施職種・実施日・受検手数料

試験詳細について